igawa's Blog

おもに読書と本に関するブログですが、Mac/iPhone、数学、音楽の話題など例外の方が多いかもしれません。

ブログ名を変更しました。

これまでずっと、暫定的に「igawa's Blog」というとりあえず的なタイトルにしていましたが、昨日ちょうど500エントリーを達成した記念(?)に、先ほどひっそりと「読書のランダムウォーカー」に変更しました。

ブログ名を変えるとアクセス数が減るという噂もありますが、全く気にしていませんので、その点は問題ありません。ただ、他にどんな影響があるのか不勉強ですので、リンクとか表示に不具合が生じるのかもしれません。

 

取り急ぎ今回はブログ名の変更の報告ですが、これだけだと面白くないので、タイトルを決めるまでにちょっとだけ考えたことを残しておきます。


実は、タイトルを変えようと思い立ったものの、もともと考えていたわけではありませんから、なかなかいいアイデアが浮かびませんでした。そこで、思いついて候補になったのが次の3つです。

  • 人間万事塞翁が丙午
  • Simple is Beautiful.
  • 読書のランダムウォーカー

 

「人間万事塞翁が丙午」は、つい先日のエントリーで紹介した青島幸男の小説の題名で、故事成語「人間万事塞翁が馬」をもじったものです。自分の座右の銘といってもよく、また丙午(ひのえうま)の生まれですので、なかなかいいかもと考えました。書名であることから、読書系ブログのタイトルとしてもおかしくありません。

個人的には気にっているでタイトルですが、これを不採用にした最大の理由は、漢字です。ひらがなが一つ入っているとはいえ、戒名のように漢字が連続していて、見ためが重たく感じますので、長期的に使うのには不向きかと判断しました。 

人間万事塞翁が丙午 (新潮文庫)

人間万事塞翁が丙午 (新潮文庫)

 

次の「Simple is Beautiful.」は、ものごとをシンプルに考えることが仕事でも日常生活でも重要だという常々思っていることでもあり、シンプルライフを目指す者としてなかなかしっくりくるタイトルです。どうでもいいことですが、映画「Life is beautiful 」が最も好きな映画の一つでもあることともつながります。

しかし、結果としては不採用にせざるを得ませんでした。最大の理由は、同名のブログが存在(しかもはてなに)したからです。また、ぱっと見で読書系だと分かりませんし、アルファベットから脱却するつもりもありましたので、これも諦めました。 

ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]

ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]

スモール イズ ビューティフル (講談社学術文庫)

スモール イズ ビューティフル (講談社学術文庫)

 

そして最後に残ったのが「読書のランダムウォーカー」。このタイトルは、実は日本語文法的にちょっとおかしい上に意味も分かりませんが、とりあえず「読書」というキーワードが入っていることと、ぱっと見のバランス感が決め手です。

「読書」はいいとしても、なぜ「ランダムウォーカー」かというと、ウォーキングが毎日の日課であること、昔「ランダムウォーク」について勉強したこと、乱読とランダムが似ていることなど、自分が使うブログ名として意味があるようにこじつけました。

ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理

ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理

  

最後に。

深く考えて決めたわけではありませんから、すぐに変更するかもしれませんが、当面はこのタイトルでいきたいと思います。

 

ではまた…