読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

igawa's Blog

おもに読書と本に関するブログですが、Mac/iPhone、数学、音楽の話題など例外の方が多いかもしれません。

マンガで分かる心療内科(アドラー心理学編)が面白い。

昨年のベストセラー「嫌われる勇気」で有名になった「アドラー心理学」が気になっている方に一押しのマンガ本です。

マンガで分かる心療内科  アドラー心理学編 (ヤングキング・コミックス)

マンガで分かる心療内科 アドラー心理学編 (ヤングキング・コミックス)

漫画ですから とっても理解しやすい上に、「マンガで分かる心療内科シリーズ」の読者の期待を裏切らない、「笑い」のオンパレードです。1ページに2〜3個のギャグがかましてあります。

f:id:igawajp:20150211004408j:plain

アドラー心理学のエッセンスを納得感をもって理解することができるうえ、盛りだくさんのギャグが楽しめるので、一粒で二度美味しい本となっています。

 

エッセンスだけ知るには確かに十分ですが、岸見一郎先生の下記の本を読むと、さらに理解が深まると思います。 

アドラー 人生を生き抜く心理学 NHKブックス

アドラー 人生を生き抜く心理学 NHKブックス

不幸の心理 幸福の哲学 - 人はなぜ苦悩するのか

不幸の心理 幸福の哲学 - 人はなぜ苦悩するのか

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

今回紹介したマンガ本は、心療内科のシリーズですけどあまり関係ないので、メンタルに問題を抱えていてもいなくても、また「アドラー心理学」を知っている人も知らない人も、面白くてタメになる一冊です。

 

ではまた…

 

【関連エントリー】