読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

igawa's Blog

おもに読書と本に関するブログですが、Mac/iPhone、数学、音楽の話題など例外の方が多いかもしれません。

村上竹尾『死んで生き返りました れぽ』


振替休日(11/24)朝刊の広告欄に載っていて気になっていたのですが、既にうちのトイレに置いてあることに気がつきました。
パラパラとめくってみると、ほぼ全体がマンガですので、あっさり読めそうです。

f:id:igawajp:20141126004010j:plain

「どんな形でも たっちゃんが生きてて よかったと思うよ」
ある日、自宅で倒れて心肺停止するも、奇跡的に生還した「わたし」。
一命は取り留めたが、複数の重篤な合併症や脳浮腫などにより、
いつ死んでもおかしくない状態だった。
壮絶な闘病生活の中、家族や主治医など周囲の人に支えられ、
「わたし」は一歩一歩、「生きなおす」ための希望を取り戻していく――。
WEBで大きな反響を呼んだ、感動のノンフィクション・コミック、待望の書籍化!!

Amazon「内容紹介」より)

ネットではかなりの反響を呼んでいたらしく、本の帯には「pixiv 累計閲覧数550万超 & 総RT2万5千超」と書かれてます。

RTのことは分かりますが、イラストの投稿に特化したSNS「pixiv」というものがあるとは知りませんでした。

f:id:igawajp:20141126005923p:image

出典:www.pixiv.net

 

今度の週末にでもゆっくり読みたいと思います。
そういえば、以前読んだ『困ってるひと』(大野更紗、ポプラ文庫)も、かなり壮絶な闘病記でした。

 

ではまた…

 

死んで生き返りましたれぽ

死んで生き返りましたれぽ

困ってるひと (ポプラ文庫)

困ってるひと (ポプラ文庫)