読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

igawa's Blog

おもに読書と本に関するブログですが、Mac/iPhone、数学、音楽の話題など例外の方が多いかもしれません。

アップルの新しい音楽サービス「Apple Music」が発表されました。

アップル社の開発者向けイベント「WWDC 2015」で、Mac用新OSの「OS X El Capitan」と「iOS9」が発表されました。

これらの新OSは着実に進化しているようですが、今回あまり目立った特長はなさそうですので、ここでは割愛します。

 

最後にもうひとつ(One More Thing)として紹介されたのが、6月30日にスタートする新しい音楽サービス「Apple Music」です。

メンバーになると、今あなたが持っているすべての音楽と、Apple Musicライブラリにあるすべての音楽を一か所で楽しめるようになります。これほどたくさんの素晴らしい曲がそろっている中からあなたにぴったりのものを選ぶとしたら、音楽に詳しい人たちによるアドバイスが役に立つでしょう。そこでAppleのエキスパートたちは、あなたが普段聴いている曲や好みに合わせて、曲、アーティスト、アルバムを厳選します。音楽の世界で何が起きているのかを知りたくなった時も、私たちのエキスパートが、あなたが最も関心を持ちそうな最新情報をお届けします。

 

会員になれば、自分がもっている音楽とアップルのMusicライブラリのすべてを統合して楽しめるということのようです。

つまり、毎月約1000円払えば、新たに音楽を購入する必要はなく、好きな音楽をストリーミング再生できるということなのでしょうか。アップル側がもつMusicライブラリの充実度合いが問題ですね。

(私の場合、クラシック音楽が中心なのですが、「iTunes Match」には価値があっても、「Apple Music」にはそれほど魅力を感じません。)

 

個人メンバーシップなら月額9.99ドル、ファミリーメンバーシップ(6人まで)なら月額14.99ドルで、最初の3か月は無料でお試しができるようです。

 (日本での開始時期、サービス料金は未定)

 

f:id:igawajp:20150610001941p:image

 

ではまた…