igawa's Blog

おもに読書と本に関するブログですが、Mac/iPhone、数学、音楽の話題など例外の方が多いかもしれません。

キットカット ビタースィート 〜大人の交差点〜

初めてもらったバレンタインのチョコは、小学校の担任の先生からの「キットカット」でした。

f:id:igawajp:20150213231342j:plain

40年ぐらい前なので、そんな頃からあったのかと思ってWikipediaを調べてみたら、確かに1973年(42年前)に発売開始されていますので、計算は合います。

 

キットカットについて調べていたら、偶然ネスレのCM(YouTube)を発見しました。

それぞれ約20分の長さの連作ショートムービー(4本)です。広告なので超脇役としてキットカットが登場しますが、短編映画として味わい深い作品に仕上がっています。

全部観てしまいました。CMとはいえ、映画としてしっかり制作されています。春子篇、夏子篇、秋子篇、冬子篇の4本を、この順番に観るのがおすすめです。

春子篇(本仮屋ユイカ)

暇になるのが怖い仕事中毒の編集者・春山春子。街で偶然にも初恋の相手に再会した彼女は、忙しさにかまけて、休日を楽しむことをあきらめていた自分に気付きはじめる。


キットカット オトナの甘さ ビター・スウィート ~オトナの交差点~ 『春子篇』 - YouTube

 

夏子篇(佐藤めぐみ)

OLをしながら小説家を夢見る夏川夏子。彼氏と同棲中の家に転がり込んできた俳優志望の居候に振り回されながらも、彼の天真爛漫さや優しさに少しずつ心惹かれていく。


キットカット オトナの甘さ ビター・スウィート ~オトナの交差点~ 『夏子篇』 - YouTube

 

秋子篇(遠藤久美子)

夫の浮気を疑う専業主婦の秋田秋子。下心満載の探偵を雇ったことで、夫への疑念があらぬほうへと膨らんでいくなか、夫が心に秘めていた真実を知り、改めて夫婦の絆を取り戻していく。


キットカット オトナの甘さ ビター・スウィート ~オトナの交差点~ 『秋子篇』 - YouTube

 

冬子篇(小林涼子)

“お騒がせ女優”と呼ばれ、常に好奇の目にさらされている冬柴冬子。ひょんな手違いから、出逢ったばかりのイベントスタッフを道連れに、自分探しの珍道中がはじまる。


キットカット オトナの甘さ ビター・スウィート ~オトナの交差点~ 『冬子篇』 - YouTube

 

ではまた…