igawa's Blog

おもに読書と本に関するブログですが、Mac/iPhone、数学、音楽の話題など例外の方が多いかもしれません。

鎌田實『◯に近い△を生きる』

日本では長らく、「がんばれば幸せになれる」が唯一の「正解」でした。

がんばるという「正解」が日本人は好きですが、がんばらないという「別解」もあります。がんばらないというのは、がんばることを否定しているわけではなく、がんばったり、がんばらなかったりが大事なんです。

 

上に書いたのは、最近読んだ『◯に近い△を生きる』の冒頭に書かれている著者のメッセージです。 

(001)○に近い△を生きる 「正論」や「正解」にだまされるな (ポプラ新書)

(001)○に近い△を生きる 「正論」や「正解」にだまされるな (ポプラ新書)

わけのわからない哲学的なタイトルですが、「正論」や「正解」にだまされることなく、○でもない×でもない△=「別解」を見つけていこうという本でした。

 

今日は短くこのへんで。

 

ではまた…