読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

igawa's Blog

おもに読書と本に関するブログですが、Mac/iPhone、数学、音楽の話題など例外の方が多いかもしれません。

ちきりん『「自分メディア」はこう作る!』

社会派ブロガーとして有名な“ちきりん”さんの本を読みました。

本書は、前半がブログ「Chikirin の日記」の運営記で、後半が10年分のブログから選んだベストエントリー集という構成になっています。 

「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記

「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記

ブログを書いている一人として、何か参考になることがあるかもしれないと思っていましたが、

  • ぜはてなダイアリーを選んだのか
  • なぜ独自ドメインを使わないのか
  • なぜ匿名なのか

など、ブログ運営に関してナルホドという部分もあったものの、早速やってみようと思ったことはさほどありませんでした。意味がないという訳ではなく、以前から彼女のブログを読んでいることで既知の内容が多かったせいでしょう。とはいえ、いろいろ今後のヒントになることがありましたので、ボチボチ取り入れたいと思います。

 

しかし、あらためて思ったのは、何も考えずダラダラ書いている自分とは違い、ブログを価値あるメディアに育てるために、かなり戦略的にブログを書いていることでした。「Chikirin の日記」を読んでない方は、いろんなブログ運営テクニックが参考になると思います。

 

後半のベストエントリー集では、大量のコメントが書き込まれるなど過去に多く読まれたエントリーの中から厳選されたものが掲載されていますので、かなり読みごたえがありました。その中に非常に興味深い内容のものがあったのですが、それはまた別途紹介するつもりです。

 

今回は最後に、本書で取り上げられていて、読みたくなった本をメモしておきます。

梅原大吾『勝ち続ける意志力』

一度読んだ本ですが、ちょっと読みが浅かったようです。再読しなければ。 

勝ち続ける意志力 (小学館101新書)

勝ち続ける意志力 (小学館101新書)

比嘉邦彦、井川甲作『クラウドソーシングの衝撃』

この「クラウド」は、IT用語での雲(cloud)ではなく群衆(crowd)のことで、雇用流動化時代の働き方・雇い方に関する本です。 

クラウドソーシングの衝撃 雇用流動化時代の働き方・雇い方革命 (NextPublishing)

クラウドソーシングの衝撃 雇用流動化時代の働き方・雇い方革命 (NextPublishing)

垣根涼介『ワイルド・ソウル』

この小説は知りませんでした。国にだまされた形で南米へ移住した移民二世が日本政府に仕掛ける復讐劇。 

ワイルド・ソウル〈上〉 (新潮文庫)

ワイルド・ソウル〈上〉 (新潮文庫)

 

ではまた…