読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

igawa's Blog

おもに読書と本に関するブログですが、Mac/iPhone、数学、音楽の話題など例外の方が多いかもしれません。

アプリ「Simplenote」の履歴機能で助かった件


ブログを書くときの下書きなど、iPhoneでのちょっとしたアイデアメモには、「Simplenote」というアプリを使っています。

iPad用、Mac用アプリもあり、自動的に同期してくれるので、いつでもどこでもメモにアクセスすることができます。 

Simplenote

Simplenote

  • Codality
  • 仕事効率化
  • 無料

それぐらいの機能なら、iOS標準の「メモ」アプリのほか、多くのアプリで実現できているとは思います。また、他のアプリには目もくれず同じアプリを長年使い続けていますので、もしかしたら他にもっといいアプリがあるかもしれません。

とはいえ「Simplenote」は、デザインが美しく、機能もシンプルで、動作も軽快で気に入っていますので、今のところ乗り換えるつもりはありません。

 

本題はここからです。

先日、通勤バスの中でメモを書いていたときのことです。うとうとしてしまって、運が悪いことに削除キーを押しっぱなしにしたらしく、書いた文章のほとんどを丸ごと消してしまいました。そんなに長文ではなかったと思いますが、大ショックです。

何か助かる手段がないかとアプリ上部の「i」マークを押してみました。削除する際も使うので何度も押しているはずなのに、このとき初めて左から2番目に「履歴」というボタンがあることに気がつきました。

f:id:igawajp:20141215221122p:image

さっそく押してみると、なんと何世代にも渡って、スナップショットが保存されていることに感動しました。MacのTime Machine機能と同様に任意の過去時点の状態に遡ることができるのです。また、保存されている過去時点のメモ内容を見比べることができます。

f:id:igawajp:20141215221851p:image

おかげさまで、いちばんベストな時点のテキストを復元することができました。
少なくとも標準の「メモ」アプリよりはいけてると思います。

 

ではまた…

 

 関連エントリー

iPhoneメモアプリの使い分け - igawa's Blog