読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

igawa's Blog

おもに読書と本に関するブログですが、Mac/iPhone、数学、音楽の話題など例外の方が多いかもしれません。

ようやく500エントリーに到達しました。

2014年の元旦にブログを始めましたが、今回のエントリーでようやく500本に到達です。
よくここまで ほぼ毎日更新できたなあという思いと、まだまだこれからという感覚と、両方感じています。

 

ほぼ毎日更新とは言っても、ほんの数行しか書いてない日もありますし、とりあえず書いただけのエントリーもありますから、ある意味続けられて当然かもしれませんが、熱しやすく冷めやすい私としては、よく続けて来れたなと思っています。(まあでも、期間的にも1年半に満たないし、ブログの世界では大したことありませんけど。)

 

それから、まだまだこれからという感覚については、何か明確な目標があるわけではなく、単に「何かを継続する」ことを続けたいだけです。ものごとの継続日数としては、500日ぐらいはまだまだヒヨッコですので、当面は1000記事を目標にしておきます。

 

ところで、多くのブロガーさんたちが頑張っているアクセス数や広告収入のアップには興味はなく、アフィリエイトの類いはやってませんので、AmazonやiTunes Storeへのリンクをクリックしてもらおうという意図は全くありません。
また、コメント機能を無効にしていますので、読者(少ないですが)とのディスカッションや交流することもやってません。

 

というふうに考えてみると、いったい何のために貴重な時間を使ってブログを書いているのか、自分でも分からなくなってきます。

 

ということで、冷静に考えてみると…

仕事をしているときは、最も重要であるアウトプット(成果)を出すために、準備としてのインプット作業(資料集めなど)や考える作業をバランスよくやる必要があります。
しかし一方、自分のパーソナルな時間(家族の時間を除く)を考えると、本を読んだりネット情報を見たり、インプットばかりに偏り過ぎていますので、1日のうち少しはアウトプットの時間をもたないとバランスが悪い気がします。
ですので、ブログを書いているのは、ものごとを考える場にしたいとか、文章を書く訓練の場にしたいという思いがあるのではないかということに気づきました。どこかで読んだことある話のような気もしますが、とりあえずそういうことにしておきます。

 

今後は、単に継続することではなく、何か本当に目指すべきことが見つかればいいですし、見つからなくてもぼちぼち書いていきたいと思います。

 

ではまた…

 

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア"の極意

  • 作者: コグレマサト,するぷ
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2012/03/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 8人 クリック: 533回
  • この商品を含むブログ (55件) を見る